取ってきたデータをCSVにして保存する

pythonでwebスクレイピング

以下の本を使って進めています。ただし今回はudemyの続きを最初に。

抽出してきたデータをCSVファイルにして保存するまで

まず最初に、pandasを用いてデータフレームの形にしてあげる必要がある。そのための方法として全体を辞書型のリストにしてあげて、そのリストをデータフレーム型にするという形をとる。データフレームにした後で、csvファイルに変換し、ダウンロードする。コードは以下のような感じ。

まず最初に空のリストをループの外側で作ってあげる。その後、それぞれのループに対して、辞書のキーを指定してあげてバリューを中に入れていく感じ。ループの最後でl.append(d)で辞書をリストに突っ込む。

データフレームを簡単に作れるpandasというモジュールをインポート。その中にあるDataFrameに具体的なリストを入れて、フレームワークから実際のデータフレームを作成。dfとする。jupyter notebook上ではこんな感じ。

最後に、

csvをダウンロードするとこんな感じになった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする