pythonの復習(クラス、モジュール、関数、オブジェクト指向)

pythonでwebスクレイピング

この本使ってやっています。今回は一旦pythonの基礎を復習してから進みます。

復習方法

以前からお世話になり続けてるprogateでクラス・モジュール・関数・オブジェクト志向などをガッと復習してこの後がスムーズに行くようにする。

pythonのif文

pythonの繰り返し処理

pythonにおける関数とモジュール

関数はある処理をまとめたプログラムの塊で本来はprint(hogehoge)も関数。だけど組み込み関数、と呼ばれていていつも使うやつだから事前に準備されている。こっちが時間かけて文字出力のためのコードを書く必要はない。

モジュールのイメージ。例えば、先ほどのgirlfriendに加え様々な関数を記載しており、ごちゃごちゃになってきたとする。全体のアプリケーションにおいてあまりにコードが多くなりすぎると可読性が下がる。よって先ほどのgirlfriendをgirlfriend.pyとして保存(モジュール = 複数のクラスや関数が含まれている)し、別のファイルから呼び出す。

また、このようにモジュールを作らずとも事前にpythonにはモジュール(標準ライブラリ)があるのでそれを使うことが可能。

pythonのクラス

設計図がクラス、その中の「オブジェクト」がインスタンス。
クラス→クラスからインスタンスを生成→インスタンスに情報追加
from モジュール名 import クラス名でクラス名だけをインポートできる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする