UXとは何か

UX

UXを学びたい!ということで、今edxでミシガン大学の大学院の授業を受けてみています。無料です。英語さえわかればマスターの授業全て受けれる優れもの。

UXって?

Good UXとBad UX。ユーザーが使って楽しい!また使いたい!次も訪れたいと思うようなサービスなのか否か。心理学レベルまでできなくても良いけど人間の行動原理について、自分だけの視点ではなく、人間のコモンセンス的なものを頼りにやらないといけない。

UXの流れ

反復的にやっていく。Assess-Design-Build。まずユーザーのアセスメントをとって、どんなものが望まれてるのかを把握し、その後にデザインとしてユーザーに求められているものを描く。最後に、実際に実装する。そして、さらにもう一度ユーザーのアセスメントをとって改善があればつぎのデザインに繋げる。反復、スパイラルの流れで行うのがUX。

アセスメント

アセスメントでは、インタビューをしたり、ユーザー観察をしたり、サーベイ調査したり、ユーザーテストをしたり。こういった調査をする際にインタビュー調査の手法だったり、量的調査の手法がかなり生きてくるのだと思う。僕の場合、量はそこそこ勉強しているのでそこを強みにできるようにしなきゃいけないんだなあ。

UXの4要素

  • 何ができるか。サービスとしてユーザーのできることそのもの。
  • 実際にユーザーが使ってみたときにそれを使うことができるのか。
  • ユーザーはそれを楽しく、また使いたい!という感情を持って使えているのか。
  • 使い始める時に面倒臭さはない?パッと使える?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする