railsアプリ:bootstrapの導入方法

railsアプリ

Udemyの講座で、【作りながら覚える!】 Ruby on Rails を用いたウェブ開発(Airbnbを作ろう!)でwebアプリ作成の総復習と新しい知識の習得に取り組みます。

bootstrapを導入

layouts/application.html.erbの中に記述することで全体に対してbootstrapを適用することができる。コードについてはこのbootstrapCDNをみて、そのまま持って来ればok。

これが追加前。

追加後がこれ。

まず、utf-8で日本語表示に対応させる。IEのところでInternet exprolerの時に互換表示をさせないようにする。viewportでレスポンシブに対応する。デバイスに合わせて幅を変える。次にmaxcdnから必要なcssを導入。その次に必要なjsを導入したらとりあえず初期のbootstrapの設定は完了。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする