github:初心者の僕が教える初心者が絶対つまずくポイント。

githubでjupyter notebookの内容をpushしたい

冒頭のように、jupyter notebookの内容をpushしたいです。

githubに新しいrepositoryを用意する

githubのnew repositoryというボタンをおし、タイトルをつけます。例として今回はhhhhにしときます。ここまではおそらく誰でも大丈夫。

ターミナルへ移動

ターミナルへ移動します。ターミナルへ移動したら以下の順序でコマンドを打ちましょう。今回はデスクトップにある、housingというhhhhというフォルダにあるファイルをpushしたいとしましょう。

僕がした二つのミス

一つ目がgithubのアドレスをhttpsではなくSSHの方にしていたことです。これだと公開鍵の設定などややこしいのでただローカルのファイルをアップロードするだけならhttpsの方にしときましょう。次のミスが何度かミスしてるうちにgit remote add…..をすでにやってしまっていたので、「すでにそのディレクトリあるからもう一回できないよー」と言われてしまいました。その時は次のコードを打ちます。

これを実行してもう一度同じ流れでやってみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする